-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-01-23 20:19 | カテゴリ:美容整形-二重
ジャンル:ヘルス・ダイエット テーマ:美容整形・プチ整形・美容外科
スポンサードリンク


▼二重施術の選択肢

■ 埋没法
上瞼の皮膚の一部が目を開ける筋肉に引っ張られる様に糸で連結して、この糸が外から見えないようほどかされており埋没してしまう事から埋没法と呼ばれています。現在の日本の80%以上の二重まぶた手術は埋没法になっています。手術は5~10分程度の短時間で終わり、手術後の腫れも少ないのが特徴です。
まれに一重に戻ってしまう事があり、皮膚のたるみの強い人にはあまり適しません。

■ 切開法
皮膚を切開して余分な脂肪を取り、そこで縫い合わせる事でひだが出来る様にします。切開法の場合、5~7日で抜糸が必要となりますが、ごくまれに一重に戻ってしまう事のある埋没法と違い、切開法は一重に戻る事はありません。

■ 小切開法(マイクロ切開法
埋没法切開法の中間の方法で、数ミリの切開で手術をするという、両者の長所を生かした手術方法です。

スポンサードリンク
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。