-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク


▼ 脂肪吸引後のインディバアフタートリートメント効果

スペイン発祥の『インディバ』とはどのようなものでしょうか?インディバ(INDIBA)とは、電気メスの発明者であるスペインの物理医学博士「ホセ・カルベット」氏により開発された、電磁波エネルギーによる高周波温熱器具です。

インディバ』は、体の中から温めることが出来る別名「温熱痩身療法」とも呼ばれています。それは、トリートメント部位の細胞に高周波の作用で摩擦熱が発生するからです。筋組織も、器官も、臓器も細胞から成っており、それらがインディバによって温度が2℃~5℃も上昇し、その熱を放出させようと放散運動と言う細胞の代謝を促進させるからなのです。
インディバによる温熱作用は、生きているものすべてに必要な体温保持を手助けしてくれる優れた療法です。

その中で今回注目しているのが脂肪吸引後のケアです。 
多くの美容整形口コミサイトでこの脂肪吸引後のインディバの効果が掲載されています。

脂肪吸引術後においては、急激に脂肪細胞を減少させているので毛細血管からの出血や、組織液が滲み、吸引箇所や付近に停滞しやすくなっています。
脂肪吸引では疼痛、腫脹、内出血等が見られますがインディバの修復作用によりこれらの回復の促進、および拘縮の予防が期待できるでしょう。

最近の美容整形では脂肪細胞を細かく分散させてから吸引するという、より負担の少ない、ダウンタイムが早い、という進歩した最新手術が主流です。それでも術後は多少のボコボコ感が残っています。
それは、残った脂肪細胞同士が体を早く本来の形に戻そうと、くっつき固まり易くなっており、触れたときに大小の固まりのような凹凸を感じるのです。

逆に、この時は脂肪細胞は、大変細かくなりやすいのでマッサージやケアを怠らずに集中的に行うと素晴らしい効果を発揮します。
そこで、アフタートリートメントとしては、サポーターを使用したり、マッサージをすることでより早く、ボディラインを整えて行けるようにアドバイスが入ります。
実は、このアフタートリートメントで通常の術後よりもかなり差がつくのも事実なのです。適切な知識を元に施術を行うと、脂肪吸引+αの効果がスピーディーに可能になります。

また、インディバ自体、痩せにくくなってしまった体質を改善し(代謝の改善)、血流やリンパ流の促進、自律神経の活性化、硬くなってしまった筋肉の緊張緩和、疼痛緩和、 肌の再生、内臓脂肪燃焼など他にも色々な効果を持っております。

脂肪吸引法「INFORMATION」へ戻る

スポンサードリンク
秘密

トラックバック URL
→http://biyouseikeikuchikomi.blog.fc2.com/tb.php/14-452a398a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。